安定>速さ

気づいたら最初の記事を書いてから結構日付が空いてしまいました…

 

まぁ何やっても3日坊主なんで2つ目の記事書いてるだけでも偉いと思うんですけどね!?

 

というわけで限定構築二つ目の草案【ビートジョッキー】です。

 

『赤/ビートジョッキー(限定) のコピー』
『<a href="http://dmvault.ath.cx/deck1414983.html" target="_blank">赤/ビートジョッキー(限定) のコピー</a>』
4 x アッポー・チュリス
4 x 一番隊 チュチュリス
2 x 早撃人形マグナム
4 x ランド覇車 ガンブルマン
3 x 爆殺!! 覇悪怒楽苦
4 x ブルマン・チュリス
3 x ドドンガ轟キャノン
4 x トツゲキ戦車 バクゲットー
4 x ボワー汽艦 ゴリンゴリ
4 x ナグナグ・チュリス
4 x ダチッコ・チュリス

 

【罰怒ブランド】

ん?ビートジョッキーなのにMレアの罰怒ブランドがいないぞ?と思う方もいらっしゃると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限定構築だと罰怒ブランド入らなくね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが僕の結論です。以下不採用理由

・3kill狙いに行く場合ハンド消費が激しいためMBADで出したターンに決めに行かないとゲームを持続させるためのリソースの確保が難しい。

・そもそもSSTが横行しているこの環境で3killor早目に仕掛ける必要はない。

 

箇条書きしたけど対して浮かんでこなかった…でも使ってみれば納得していただけると思います。

 

以下採用カード解説的な

 

【ガンブルマン】

このデッキの最強カードです。

種族デッキの2コストを焼ける。クリスタバーナインの動きを捲れる(天鎖フェイオンも

 

【ブルマンチュリス】

ハンドのいらないカードを切ります。いらないはーどらっくを可能性のあるカードに変えましょう。

軽量NEO進化なのでSAが欲しい際に重宝します。

 

【ゴリンゴリ】

ゴリンゴリのアタックが通ればだいぶゲームが楽になります。

1打点なのでSSTを回避しやすいです(回避できるとは言ってない

 

【ドドンガ轟キャノン】

オーリリアされると辛いですがオーリリアで止めて嬉しいカードがこれと凶器ぐらいなのでそのためだけにオーリリア積む人はいない読みで。

 

マグナムはSSTアメイズ避けです、文章書くのって難しいなぁ…

RP限定構築【DM】

くっそ久々にブログ書きます。拙い文章ですがよろしくお願いします。

 

【店舗予選】

デュエルマスターズのエリア予選の日程がクリエイターズレター伝いで公式から発表されました。

 

それに伴い8,9,10月にかけて各地で店舗予選が開催されます。

 

レギュレーションは去年とおなじくブロック限定構築、ジョーカーズ参上からマジでBADなラビリンスの中からデッキを構築する形となっています。

 

ここでは限定構築のデッキの草案を紹介して誰かの参考になれたらと思い書かせてもらいます。

 

メタリカ

今回の限定構築は収録カードが種族押しが多めということもあって最初に種族デッキから触ってみる、という人が多いかと思います(自分もそうでした)

 

その中から初めに触ったのが通常構築でもそこそこの頻度で見かけるメタリカでした。

 

『白/メタリカ
『<a href="http://dmvault.ath.cx/deck1408430.html" target="_blank">白/メタリカ</a>』
4 x 一番隊 クリスタ
4 x 紅の猛り 天鎖
4 x 緑知銀 フェイウォン
4 x 奇石 クローツ
4 x 龍装者 バーナイン
4 x 青守銀 ルヴォワ
2 x 気高き魂 不動
4 x 星の導き 翔天
4 x ノヴァルティ・アメイズ
2 x 大迷宮亀 ワンダー・タートル
4 x オヴ・シディア

 

コンセプトは単純でクリスタ→バーナインでドローを重ねて翔天、オヴシディアにつなぐ。

天鎖→フェイオンで早いデッキを受けつつ展開するというものです。

 

追い込まれてもSSTアメイズオヴシディアで盾を増やして挽回できたりもします。

 

もしいじるとしたら不動の破壊への耐性が限定構築下ではあまり意味がないのでビートプランを取れる岩砕、あたりに変更ですかね。

 

気が向いたら別なのも書きます。